文速5cmメートル、あるいは文章の速度の向こう側を目指す話

http://neo.g.hatena.ne.jp/masapguin/20070918/1190094550
http://neo.g.hatena.ne.jp/llpp/20070919#p1
http://neo.g.hatena.ne.jp/objectO/20070925/p1

ジョージ・ミラーを知っているかい?」
「心理学者の?」
「そう。彼の説に《ヒトが短期で処理できる情報上限は7チャンク》というのがある」
「スタバ用語?」
「チョコチャンクスコーンおいしいよねぇてちがう! ヒトが記憶するときの情報の1単位をチャンクっつーの。たとえばケー番を09012345678の11チャンクで覚えるよりも、090-1234-5678つー3チャンクに区切って理解するほうが情報を多く処理できるってコト」
「え? チャンクっていうのは文章の長さとか関係ないの?」
「チャンクは繰り上がるんだよ。f・e・s・t・i・v・a・lは7つのチャンクだけど、festivalは1チャンク」*1
「ふーん。それの上限が7チャンクなの?」
「ミラーはそう言ってる」
「で、それが今回のお話と関係あるの? 文章の速度を上げる話と」
「一つは、7チャンクギリギリの量の文章を読者に浴びせつづければ、それが最速の文速になるんじゃないかってこと」
「なるほど」
「そしてもう一つは、はてなダイアリーキーワードってのはチャンクのカタマリなんじゃないかってこと」
「え? え? もしかして、はてなダイアリーキーワードを7つ並べれば文速があがるって言ってる?」
「どうせなら、それがキーワードであることを認知させるために、わかりやすくリンクになってるほうがいいかもね。ユーザに認知された長いキーワードは極限まで文速を上げるのだ」
「ホントかなー?」
「じゃ、試してみるよ?」

「あのーどっかの土建屋の社長がねぇ、おぉ来たぞぉ、おぉい10万円ポー」
お金はご飯みたいなもので、無かったら死ぬけど、食べられないほどあ
興味持ちました♪初めまして。私もそんな風に考えられたら良いなーて
タイトでキュートなヒップがシュールなジョークとムードでテレフォン
「私…死ぬまでに、キスというものをしてみたいんですけど…ちょっと、」
突然の「さよなら」…迷い込んだラビリンス…あなたはだれ?…教えて
それでも暮らしは続くから 全てを 今 忘れてしまう為には 全てを 今

「どう?」
「おまえがうそつきということはわかった。理解できねーよバカ」
「じゃあラストの台詞は『ベンティアドショットヘーゼルナッツバニラアーモンドキャラメルエキ』で……」
「いや、スタバ用語にしても変わんないから」

*1:チャンク仮説 参考URL:http://ameblo.jp/hkaiho/entry-10009798244.html

論理飛躍する絵描き歌に従って絵を描いてみた

幼児の論理飛躍っていうのはえてしてわけがわからないもので、つい先日彼女の絵描き歌に付き合っていましたところ「まーるかいてちょん、まーるかいてちょん、おまめにめーがでーて、まーるかいてちょん……」

続きを読む